MENU

乾燥肌に効果的なヒアルロン酸

乾燥肌は、お肌の水分量が低下してしまった状態を言います。カサカサとした乾燥肌は、乾燥した冬になると増える悩みでしたが、エアコンの普及により一年中乾燥している人も少なくありません。

 

ヒアルロン酸は1gで6000mlもの水分を蓄えることができ、保湿成分としてスキンケア用品にも多く含まれています。元々人間のお肌の中には、ヒアルロン酸が含まれていますが、加齢と共に減少して乾燥しやすくなっています。

 

乾燥肌の場合は、お肌の水分量が少ないので、ヒアルロン酸によりうるおいを補給することが大切になります。今までの化粧品に含まれるヒアルロン酸は分子が大きく、なかなかお肌の奥深くまで浸透しませんでしたが、最近のものは分子が小さく浸透しやすくなりました。

 

そして、ヒアルロン酸はお肌の水分を抱え込んで蒸発させないようにする働きがあるので、肌の中をうるおいで満たすことができます。乾燥を防ぐ役割だけでなく、お肌の水分量が上がることで、細かなシワの予防や改善、バリア機能の向上など、たくさんのいい効果があります。保湿を行うことは、スキンケアの基本中の基本です。乾燥肌は生まれつきだと諦めないで、保湿ケアをすることが必要です。